お買い物@東大門(値段交渉・バックをゲット!)

お買い物@東大門(値段交渉・バックをゲット!)

韓国旅行2日目、路上美術館を訪れた私たちが次に向かったのは、東大門市場です。
もともと東大門には行かずに明洞へ直行する予定だったのですが、路上美術館がある梨花洞〜明洞の間に東大門があるので、せっかくだから、ということで行ってきました。

 

東大門について

 

東大門は、卸売専門のビルが立ち並んでおり、深夜から明け方までバイヤーから一般客までにぎわうナイトショッピングエリアです。
Yさん曰く若手デザイナーなの登竜門的な場所ということもあり、お店に並んでいるマネキンさんが来ているファッションを見れば、トレンドがいち早くわかるのだそう。
渋谷と雰囲気がすごく似ていました。

 

東大門
東大門

 

そんな東大門の中で、一番買い物しやすいと言われているのが【doota!】というファッションビル。旅行ガイドブックでも大きく取り上げられていたので、まず立ち寄ってみたのですが、日曜日の23時〜月曜日の19時まで閉店だったので行けず…。断念しました汗。ちなみに火曜〜土曜だと朝10:30〜翌朝の5時まで営業をしているのだそう!夜中もずっと営業しているなんで日本では考えられませんよね。

 

安くてかわいいバックをゲット

 

dootaに行けなかった私たちはその隣のビルへ入りました。
11階建てのビルの中にお店がたくさん入っています。
渋谷109とよく似た構造でしたね。

 

ビルの名前を忘れてしまったのですが、私はここで自分用と妹用にバックを2つ購入しました。
二つで合わせてW10万でした。1個あたり4000円もしないので安いですよね!
最初は二つでW15万だったのですが、Yさんが値段交渉してくれまして(笑)。
安く可愛いバックを手に入れることができてラッキーでした!
A4サイズのファイルがすっぽり収まる大きめのカバンです。値段交渉してくれたYさんには感謝感謝♪

 

東大門の大通り・交通量が多い
東大門の大通り・交通量が多い

 

東大門でのオススメお買い物ポイント

 

東大門でのお買い物のポイントは、気に入ったものは迷わずに即買いするこそ!
価格はほかのお店と対して差はないですし、またこのお店に戻ろう…なんていう甘い考えては捨ててください。疲れてしまうだけです…。
またビルの階数が多いので、足元は絶対スニーカーで行ってくださいね。

 

東大門でお買い物を済ませた私たちは、次にお買い物天国で有名な「明洞(ミョンドン)」へ向かいます。

スポンサードリンク

韓国旅行記2013ブログ目次

最初に

韓国旅行1日目

韓国旅行2日目

韓国旅行3日目

リンク♪