韓流ドラマロケ地めぐり〜梨花洞 路上美術館&公園

梨花洞の街並み・路上美術館

韓国旅行二日目の午前中に、仁寺洞に立ち寄った後、バスに乗って「梨花洞(イファドン)」へ向かいました。

 

梨花洞は、劇場が多く集まる演劇の街。
大きな演劇ホールから、小さな劇場まで数多くの劇場がありました。
町中の電信柱や壁には、公開している劇のポスターがいたるところに張られてあり、まさに芸術の街!
仁寺洞とはまた違った雰囲気で気に入りました。

 

ですが、このエリアに来た本当の目的は劇場ではなく(笑)…「路上美術館」へ行くこと。

 

美術館と言っても、美術館を訪れるわけではなく、壁や階段や柵に、数多くの芸術作品が展示されている場所があるのです。
どうやら観光の一環としてはじまった事業なのだとか。

 

路上美術館・かわいい階段
路上美術館・かわいい階段

 

路上美術館のエリア内に入ると、雰囲気がまたがらりと変わりました。
壁面には大きな時計や犬・テントウムシなどのポップなイラストや、階段には大きな鳥や花模様のかわいらしいデザインが描かれています。

 

旅行初日に訪れた「景福宮」と同様、この路上美術館も韓流ドラマのロケ地として有名なので、どうしても行きたかったスポットのうちのひとつでした。
私が見たドラマだと「華麗なる遺産」や「屋根部屋のプリンス」にも登場しました。

 

観光客も多いんだろうな…と思っていましたが、月曜日だったためか、あまり人は見当たりませんでした。

 

住宅街の中にあるのでひっそりとしていて静かな雰囲気。
1歩進めばまた違った素敵な芸術作品と出会えるので、ここのエリアだけで50枚くらい写真を撮りましたね(笑)。
日本中の韓流ドラマファンはぜひ行っていただきたい必見の観光スポットです。

 

駱山公園で軽くハイキング

 

駱山公園・急な坂・城壁

 

アクティブで体を動かすのが好きな方は、路上美術館の手前にある「駱山公園」で散策してから、路上美術館へ行くことをおすすめします。
「駱山公園」の頂上からはソウル一帯を一望できるのでおすすめです。
もともとお城があった場所だそうで、城壁が残っていました。

 

路上美術館あたりは、いろは坂のような急な坂が多く、ゆっくり歩いても息が切れます。
軽い登山に行くつもりの格好で行ってください。

 

駱山公園で軽くハイキングをし、路上美術館できれいな芸術作品を見て心癒された私たちは、気が付いたらお腹がぺこぺこ。
Yさんが事前に見つけてくれた屋台でスンデとトッポギを食べて、お昼を済ませました。

 

トッポギとスンデ@路上美術館近くにある屋台
トッポギとスンデ@路上美術館近くにある屋台

スポンサードリンク

韓国旅行記2013ブログ目次

最初に

韓国旅行1日目

韓国旅行2日目

韓国旅行3日目

リンク♪