一度は行っておきたいパワースポット!景福宮(キョンボックン)

一度は行っておきたいパワースポット!景福宮(キョンボックン)

韓国へ行くならやっぱり押さえておきたい観光スポットは、ガイドブックでも「パワースポット」として紹介されていた【景福宮(キョンボックン)】です。
風水学に基づいた場所に建てられており、パワースポットと呼ばれるのも納得できますね。
旅行ガイドブックにも「女子は訪れるべし!パワースポット!」という特集で載っていました。
行くしかありませんよね(笑)。

 

景福宮・外観
景福宮・外観

 

「景福宮」は朝鮮王朝成立からまもない1395年に創建された最大規模・最高格式の王宮です。

 

私は「宮廷女官チャングムの誓い」「善徳女王」「トンイ」など根っからの韓流時代劇の大ファン!。
景福宮はそんな韓流時代劇のロケ地としても使われていたそうなので、絶対押さえておきたい観光地でした。
ソウル到着後、まっさきに向かった観光スポットです。
景福宮を目の前にしたとき、それはもう大変興奮しました!

 

なかでも一番感動したのが、慶会楼(キョンフェル)という宴会場です。
慶会楼では王が臣下とともに宴会を開いたり、外国の大使を接待していたりする場として使われていたそうです。
大きな池の中心に建てられており、建物がまるで宙に浮いているように見えました。
時が止まったような感覚に陥りましたね。不思議な感覚でした…。

 

慶会楼と湖
慶会楼と湖

 

その後歩き続けて景福宮の後方に到着。
ここがゴール地点です。
さらにその先を少し歩くと青瓦台(韓国の大統領官邸(ブルーハウス))がありました。
警備が厳重で近づくことはできませんでしたが、なぜかここのスポットに中国人の団体観光客がたくさんいましたね。
人気の観光スポットなのでしょうか。

 

ちなみに、こちらの青瓦台ですが、スマホの地図アプリには場所が表示されません。
韓国人のYさん曰く「国防上の理由のため」なのだそうです。
なんだか怖くなりました(笑)。

 

青瓦台を後にし、私たちはさらにそのずっと奥の【三清洞&北村】へ向かいます。

 

韓国旅行となると、ついついショッピングやグルメに夢中になってしまいますが、朝鮮王朝時代の王や王妃が暮らしていた古宮で古のソウル文化を体感してみるのも、いいと思います!

 

特に韓流時代劇が好きな方は、盛り上がること間違いナシ!
なので、一度訪れてみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

韓国旅行記2013ブログ目次

最初に

韓国旅行1日目

韓国旅行2日目

韓国旅行3日目

リンク♪