南大門でジャージャー麺を食す♪

南大門について

南大門市場はソウル駅から徒歩で15分くらい歩いたところにあります。
雨の中だったので足元が悪くちょっと大変でしたね。無理して歩かず、電車で行けばよかった…(汗)。

 

南大門は約600年もの歴史がある在来市場。
衣料品・食材・屋台…と雑多な雰囲気でコリアンパワーにあふれた市場でした!
当日は雨でしたが本当にたくさんの人で溢れていました。

 

雰囲気はひとことで言うと「ちょっと怖い」です(笑)。
韓国のおじさんおばさんが私の洋服の裾や手首をひっぱり「安いよ〜」「完璧な偽物あるよ〜」←(笑)と日本語でどんどん話しかけてきました。
旅行客を狙った怪しい人たちばかりでした。

 

Yさんも両親から「南大門で物は絶対買うな」と言われたそうです(笑)。
旅行ガイドブックにはそんなこと書いてなかったのになぁ、治安の悪い通りを歩いてしまったのかもしれません。

 

モチモチのジャージャー麺!

 

私たちがここに来た本当の目的はそうお昼ご飯!ジャージャー麺です。
ここでもまたYさんが事前調査してくれました。
口コミが高くおいしいと評判の中華レストランへ行きました。

 

南大門で食べたジャージャー麺
南大門で食べたジャージャー麺

 

私は日本でもジャージャー麺を食べるほどジャージャー麺が大好き!
本場のジャージャー麺はどんな味なのか?とても楽しみでした。

 

写真の通り、まず色が濃い!黒い!
そして麺は想像よりもやわらかくもちもちしています。
韓流ドラマでお馴染みのシーンを真似て、お箸でがーっと麺とソースをかき混ぜて食べてみると…やはり美味でした!
麺がやわらかく・噛みごたえがあるので満腹感を得ることができます。

 

これでひとつW5000なのも驚きです。(400円くらい)
南大門はちょっと怖い街でしたが、このジャージャー麺を食べにまた訪れたくなるほど気に入ってしまいました♪

 

飛行機の時間がだんだん近づいてきたので、昼食を済ませスーツケースを取りにロッテマートまで戻ります。

 

Yさんとお別れ!いよいよ空港へ

 

ソウル駅でYさんにお別れを告げ、空港鉄道A'REXに乗って仁川空港へ。
行きと異なり、帰りは直通列車に乗ってスムーズに仁川空港へ到着。
初日からレンタルしていたWiFiルータを返却し、チェックインを済ませ、免税店内へと向かいます。

 

仁川空港免税店内のミックスジュース@jumba juice
仁川空港免税店内のミックスジュース@jumba juice

 

旅行中おいしいものはたくさん食べられたものの、ビタミン不足で肌荒れが心配だったので免税店内の【jumba juice】というミックスジュース屋さんへ。
絞りたてのイチゴジュースをごくりと飲み干し、搭乗し韓国を後にしました…。

 

韓国旅行を振り返ってみて

 

こうやって韓国での二泊三日を振り返ってみると、あまりお財布に余裕がない中の貧乏旅行ではありましたが、韓国人はみんな優しくて(南大門での出来事を除く笑)、ご飯はおいしいし、お買い物も、観るべき場所もたくさんあり、本当にいい旅行でした。

 

今度は釜山や済州島などの韓国のリゾート地も訪れてみたいです。

 

韓国旅行、オススメですよ♪
みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

これで韓国旅行記2013は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

トップページへ戻る

韓国旅行記2013ブログ目次

最初に

韓国旅行1日目

韓国旅行2日目

韓国旅行3日目

リンク♪